スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年10月04日

FOGTECH VS OP DROPS

沖縄のミリカジで買い物する機会がありましたので、ついでにOP DROPSを購入したのでレビューします。

また、フォグテックと戦わせてみたので結果報告します。



前回レビュー時同様に浴室で、鏡と熱湯シャワー(80℃)で検証します。



左上にOP DROPS 、右上にFOGTECHをほぼ同量塗りつけました。
写真では見にくいですが、この際OPDROPSの部分が少し白みがかっていました。

・加湿検証開始から3分後。
かなり湯気が立ち込めているので画像全体がもっさりしていますがあしからず。


FOGTECH


OP DROPS


全体


・6分後


FOGTECH


OPDROPS

時間をおけばOP DROPSにも変化が出るかと思われたが、水滴が大きくなるだけで効果は出なかった。
また、全く塗らなかった部分と曇り具合はほとんど変わらなかった。


・あまりにも変わらないので、ESS ICEに塗りつけてテストをしてみた。


OP DROPS ちょっとドロっとしていて若干白濁している。かなり乾きにくい。そして酢酸のような刺激臭が...


FOGTECH さらりとしていて透明で速乾性有り。伸ばしきる前に乾燥してしまうぐらい良く乾く。臭いはあまり無い。


左 OP DROPS 右 FOGTECH
OP DROPSは若干膜のようになり、携帯のノングレアカバーのようになっている。分かりにくいね。

・乾燥時の見やすさを比較。


FOGTECH : クリア


OPDROPS : 若干膜が気になる


でもこう見るとあまり気にならない。

・ICEテスト 加湿開始3分後


FOGTECH : 表面が濡れているがクリアである。
OP DROPS : 磨りガラス様で向こう側が見えない。

※カメラ及びグラスの非コーティング面が曇って仕方ないので指紋の写り具合で見て下さい。
 いずれも手はレンズ表面に着けています。

・加湿後の表面
常温、乾燥状態の室内にて


FOGTECH : 濡れるように全体を覆い、若干歪むが向こう側は見える。


OP DROPS : 曇りは若干改善され、粒状に曇っている。

・ICE 加湿テストを終えて。
FOGTECHが濡れるようにコーティングし、像が歪んでも前が見えるようになるのに対し、OP DROPSは粒状に水滴をまとめた。従って、曇り始めはOPDROPSの方が鮮明に見えることが有った。
しかし、少しでも限界を超えてしまうとレンズ表面が全て曇り、使い物にならなくなってしまった。


・まとめ
OP DROPSが軍用で最強というなら今回検証した品は、劣化または劣悪品と評価できるレベル。
FOGTECH 最強。

*追記:OP DROPSは水滴の屈折率を下げ、曇りを最小限に、また乾燥しやすくするための製品のようです。この試験方法はちょっとOP DROPSには不利だったかもしれません。
(その結果がICEレンズの磨りガラス状から細かい水滴となり、視界が改善した)
しかし、砂漠ならまだしも、日本のような多湿な環境で乾燥は望みにくいと思われます。  


Posted by Recorder  at 23:32Comments(256)小物